中古車 車両保険 必要

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

中古車購入を検討している時にちょっと気にあるのが、中古車の場合でも車両保険に加入しておくことがいいのかどうかという点です。

 

では中古車でも車両保険が必要としているのかどうかですが、これはどのくらいの価格で購入をしているのかによって違ってきてしまいます。

 

 

中古車の値段・価値・相場で決めましょう。

 

例えば数百万円で購入をしている中古車に関しては車両保険に加入することのほうが断然いいのですが、しかしこれが数十万円や数万円で購入をしている場合にはどちらかと言うと、車両保険に加入をしておくことのほうが損をするという場合も出てきてしまいます。

 

特にとても安く購入をしている自動車に関しては、車両保険に加入をしていても、免責で10万円となってしまいますと、保険適応をしている金額がかなり少なくなってしまいます。

 

これでは保険を支払いしているよりも貯金をしている方がいいというケースも多くなるので、金額によって中古車に関しては車両保険は必要としている場合と必要としていない場合が出てきてしまいます。

 

 

車両保険は安いほうがいい?

 

車両保険はより安いのがいいとどうしても感じてしまうのですが、安いということはそれだけちょっとした落とし穴が多いということです。ぜったいにそうとは言えないのですが、しかし保険適用外であったということも多いのでその点を理解して選ぶことが必要です。

 

 

ではどのような落とし穴があるのかですが、例えば自損事故をした場合には保険適応外としていたり、盗難されるのも適応外などよくありそうなことに対応をしてくれていないなどの落とし穴があります。

 

なので車両保険の場合には特にそうなのですが、高い安いの値段で保険が良し悪しがきまるわけではありません。その人の保証内容が充実しているのかどうかが良い保険なのか良くない保険なのかが決まります。

 

 

ただいろんな部分に対応をしてくれている車両保険はどうしても高くなってしまいますので、家計の状態も考えるようにして、ちょっと無理かもとなった場合には安いエコノミーな車両保険に加入するのがおすすめです。

 

まずは一覧で比較をしてから安い順に個別に対象範囲をみきわめていくのがお勧めです。

中古車でも車両保険は必要としているのか /自動車保険の相場と安い保険の探し方関連ページ

車両保険の免責金額とは何?設定と目安は?
車両保険と等級の関係性
車両保険はどこが一番安いのか

10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場