車両保険 等級 

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

車両保険と等級の関係性

 

等級とは?

 

自動車保険は、ノンフリート等級制度といい、リスクに応じて保険料率が段階的に変化する仕組みになっています。新規契約は6等級からスタートし、1年無事故であれば翌年は7等級に上がり、保険料の割引率も上がります。ずっと無事故で保険を使わなければ、最高20等級まで上がり続け、だんだん保険料も安くなるのです。

 

こちらを参考にどうぞ  車 等級の基礎知識と最低限維持したい等級数。

 

 

車両保険と等級

 

車両保険も自動車保険の保障範囲区分のひとつなので、上記のページと同じように、等級により保険料が割引割増され、同じく、車両保険を使えば等級ダウン。保険を使わない年は一等級アップとなります。

 

 

車両保険等級の具体例

 

例えばいたずら、落石等でできた傷を直すために車両保険を使った場合、これは1等級ダウンの扱いになります

 

運転中についた傷を直すために車両保険を使うと、翌年3等級もダウンしてしまいます。(事故で保険を使った場合と同じ)

 

 

 

さらに事故あり係数という、低い割引率での保険料算出になり、大幅な保険料アップになるのです。さらにこの事故あり係数適用期間は、三年間も続きます。

 

軽い自損事故でできた傷を直す時には、三年間の上がる保険料を試算してから保険を使うかどうか決めた方が良さそうです。

 

こちらの記事で試算してます→  車 等級の基礎知識と最低限維持したい等級数。

車両保険と等級の関係性 /自動車保険の相場と安い保険の探し方関連ページ

車両保険の免責金額とは何?設定と目安は?
車両保険はどこが一番安いのか
中古車でも車両保険は必要としているのか

10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場