車保険 任意保険 自動車保険 本人限定 本人のみ 割引率

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

自動車保険の夫婦限定・配偶者限定の割引率は?

自動車の保険はさまざまな条件によって保険料を安くすることができますが、その条件の1つに本人限定というものがあります。

 

これは自動車を運転する人を本人、つまり記名被保険者にのみ限定することで保険料を割り引くことができるという仕組みになっています。

 

補償の対象が本人のみということで、運転者を限定するタイプの特約の中ではもっとも割引率が高くなっています。具体的な割引率は保険会社によっても違うのですが、5〜8%前後割り引かれるという場合が多いようです。

 

 

自動車保険の保険料ではかなり高い割引率ですが、理由はそれだけ交通事故のリスクが少なくなるからです。たとえば、本人だけでなく家族も自動車を運転するという場合はその分だけ交通事故の確率も上がってしまうことになります。しかし、補償の対象を本人に限定することでリスクを下げることが可能で、その結果保険料を安く抑えることができるというわけです。

 

本人限定特約の使いどころ。

 

家族はいるけど自分以外は自動車を運転することはない、という場合などはこの本人限定が最適だと言えるでしょう。特に独身で車を持っている方、保険料が高め設定の20代前半で初めて車を買う方にはおすすめです。

 

逆に、家族も自動車を運転する可能性があるのであれば万が一のことを考えると大きなリスクを背負うことになりますので注意しなければいけません。

 

 

年月の経過や生活環境の変化などによって、これまで自動車を運転していた家族などが運転しなくなるという場合もあるでしょう。こうした場合も本人限定への切り替えを考えるのがおすすめです。

 

 

保険料はできるだけ安いほうがお得なわけですから、状況によって最適な割引を活用するように意識することが大切です。

自動車保険の本人限定の割引率はどのくらい?/相場と安い保険の探し方関連ページ

ゴールド免許の自動車保険の相場と安い保険の探し方
ゴールド免許になった瞬間が保険見直しのタイミングです。さまざまな割引を駆使して保険料を安く仕上げましょう!
自動車保険の夫婦限定・配偶者限定の割引率は?
特約の中には運転者を限定することで保険料を割り引くことができるものがあり、夫婦限定もその1つ。子供が運転を絶対しないご家庭ならおススメですよ!
自動車保険 家族限定割引の相場と安い保険の探し方
難しい家族限定の使いどころをケースバイケースでわかりやすく説明しています!
家族が複数台車を持っているなら。セカンドカー割引。
自動車保険 インターネット割引について
自動車保険 使用目的

10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場