自動車損害賠償責任保険 車 自賠責

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

【説明できます?】自動車損害賠償責任保険とは?/相場と安い保険の探し方

「責任保険さえ加入していれば任意保険には加入しないでも大丈夫」と考えている人がいます。
確かに法律的には責任保険さえ加入していれば、任意保険に未加入でも車を取得することができます。

 

自動車損害賠償責任保険とは自動車や二輪車、原動機付自転車を使用する運転者に対して加入が義務付けられている保険で、自賠責保険とも呼ばれています。

 

 

自動車を購入したり、車検を受けた時に強制加入するものなので強制保険とも呼ばれます。

 

 

自賠責保険に加入していない(期限切れも含む)自動車などを運転している方は違法であり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、更に6点の違反点数で即免許停止が課せられる罰則があります。また自賠責保険の証明書を携帯していなかった場合も30万円以下の罰金が課せられる非常に重要な保険であることを認識することが大切です。

 

自賠責保険の目的としては、交通事故が発生した場合に被害者を救済するための補償を行なうものです。

 

交通事故を引き起こして被害者がいた場合に傷害、後遺障害、死亡などの損害を与えてしまった際に支払われる保険です。ただしあくまでもこれらの補償は支払限度額があり、無制限に支払われるものではありません。

 

例えば被害者が死亡してしまった場合でも限度額が3000万円までと決められています。しかしこれまでにも死亡事故によって高額な損害賠償額となった判例も数多くあります。自賠責保険で賄えない分は自分で支払って賠償していかなければなりません。

 

 

事故でお金はいくらかかる?

 

いざ事故にあったときには任意保険に未加入であると苦労をします。事故にあったときに、いったいいくらのお金がかかるか分かる人はいるでしょうか。

 

例えば働き盛りの30代の男性で扶養家族がある年収6千万円の人を交通事故で殺してしまった場合、損害賠償金は7千万円を超えることが想像できます。この場合の責任保険で支払うことができる上限は3千万円までです。残りの4千万円以上を支払う必要があります。

 

任意保険に加入していれば、このような場合でも心配はいりませんが、加入していなかった場合には自分で支払わなければいけません。よく、任意保険を加入しない理由として「お金がないから」という人がいます。しかし実際には、お金がない人こそ任意保険に加入しておくべきだといえます。

 

 

やはり自賠責だけではもしもの時に大変です。

 

また、自賠責保険はあくまでも被害者救済目的の保険であるため、運転者が大怪我を負ったり死亡してしまったとしても運転者に対して保険金は一切支払われません。だからこそ任意の自動車保険に加入して被害者のための補償や自分自身の補償を検討する必要があります。


10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場