職域生協   見積もり 自動車保険 ロードサービス 評判

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

【無料一括見積もりサイト】 職域生協 ロードサービス・特徴・評判【安い保険の探し方】

職域生協とは同じ職場で働く方同士が組合員となって組合員やその家族の生活を守る相互扶助の目的で運営を行っている生活協同組合をいいます。

 

 

全国各地に様々な職域生協が存在しており、それぞれで活動を行っています。
ここでは職域生協のひとつである全国町村職員生活協同組合の自動車保険についてご紹介します。

 

全国町村職員生活協同組合の自動車共済事業は町村や町村関係団体に勤務している方が組合員となることができ、利用することができます。加入する際には出資金を支払うことになります。

 

>>>>無料で大手最大20社を自動車保険一括見積りできます。

 

 

自動車共済の内容は2つのタイプがあり、対人賠償は無制限で対物賠償が1000万円の「A型」と、対人・対物賠償が無制限の「B型」が用意されています。掛金についてはAかB型のいずれかを選択し、加入する自動車のタイプに応じて決められていますが、他社の自動車保険と比べるとかなり格安な掛金となっています。

 

万が一事故を引き起こした場合に最低限必要となる補償に絞った内容になっていますので、掛金も割安に抑えられているという特徴があります。

 

 

車に対する補償も必要という場合は、別途提携している損害保険ジャパンとの間で商品開発がされた「車両共済」に上乗せして加入することもできます。もしもの時に必要となる補償をじっくりと検討して加入する必要があります。

 

 

全国町村職員生活協同組合の評判としては、等級制度がないことで他社に移行する際に不便を感じるという不満を感じている方が多いようです。

 

他社には当たり前のように用意されている特約が少ないことも不満に思う方もいます。


10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場