自治労自動車共済生協 全日本自治体労働者共済生活協同組合  見積もり 自動車保険 ロードサービス 評判

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

【無料一括見積もりサイト】 自治労自動車共済生協 全日本自治体労働者共済生活協同組合 ロードサービス・特徴・評判【安い保険の探し方】

自治労共済生協(全日本自治体労働者共済生活協同組合)は自治体労働者の組合員とその家族の生活を守るために相互扶助の理念で運営を行っています。

 

様々な共済商品を取り扱っており、出資金として100円をお支払いすることで生協組合員となり加入することができるようになります。

 

 

掛金については他社よりも割安感を感じられる方の方が多いです。

 

>>>>無料で大手最大20社を自動車保険一括見積りできます。

 

 

自治労共済生協で取り扱っている自動車保険としては「自治労自動車共済」があります。
人身傷害補償付帯型では事故の過失割合に関わらず怪我や後遺障害、死亡となった場合にも自治労共済生協が総損害額を認定して全額補償されることになります。

 

万が一事故が発生した時に一番面倒になるのが相手側との示談交渉ですが、代行して示談交渉を引き受けてくれるので安心できます。示談結果を待たずに損害額基準に基づき先に支払ってもらうこともできます。

 

もしも当て逃げをされてしまった場合、相手側に対人賠償保険が付帯されていなかった場合にも総損害額を支払ってもらうことができるので安心です。

 

四輪車の場合は対人・対物が無制限補償となり、車の補償に関しては車同士の事故の場合に対応する車対車型と、当て逃げや自損事故などの場合にも対応できるワイド型と用意しています。

 

年齢によって掛金が異なることもありませんし、年間走行距離や使用目的で掛金が変わることがありません。

 

 

肝心の事故対応についても評判は正直なところあまり良くないという印象を受けるケースが多いようです。

【無料一括見積もりサイト】 自治労自動車共済生協 全日本自治体労働者共済生活協同組合 ロードサービス・特徴・評判【安い保険の探し方】関連ページ

教職員共済 自動車共済
現代海上火災保険
交協連
ニューインディア保険会社
クルマスター JA共済
職域生協 
全自共
全労済 マイカー共済
スミセイ損保
大同火災海上保険
明治安田火災
三井住友海上
アドリック損保
JF共水連
フェデラル

10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場