自動車保険料 消費税 自動車保険 値段 価格

最新自動車保険相場!保険料が約10万円→5万円に!!自分の条件の保険相場と安い保険会社の見つけ方は?
人気記事の管理人体験レポートです!
大手各社さんから見積もりを出してもらえる無料サイトを使いました。管理人は4万6000円も安くなりましたよ!!

  管理人レポート! 安い保険の見つけ方!!
  皆の保険相場はどれくらい?

消費税上ると自動車保険料の価格も上がる?

平成26年の4月から消費税がアップすることになりました。

 

この増税によって自動車保険の保険料が値上がりする可能性が出ていることをご存知ですか。今回は消費税アップと車の保険について説明していきたいと思います。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、自動車保険は本来非課税となっています。

 

それなのに何故消費税アップに伴って自動車保険料もアップしてしまうのでしょうか。その理由は、消費税アップによって損害保険会社の経営が圧迫されるためです。

 

損害保険会社の売上のほとんどは、保険加入者からの保険料で占められています。しかしながら、会社を運営するために必要な代理店手数料や店舗物件などの経費、広告費などに関しては控除の対象とはなりません。

 

つまり、他の業界と比較して消費税アップにより増えたコストが大きくのしかかることになります。

 

 

業界内で消費税が10%になった場合の試算をしているそうですが、約1800億円の負担増とのことです。現状のままで経営していけば、破綻してしまう損害保険会社も多く、経過措置を求める声も出ているようですね。

 

上記の事から損害保険会社が経営を継続していくためにも自動車保険料のアップは、いずれ行われるのではないでしょうか。

 

 

 

保険料の引き上げのタイミングについては各社で足並みをそろえるわけではなく、経営状態によって異なることでしょう。

 

 

 

保険加入には代理店型とダイレクト型というものがあります。インターネットや電話等で受付しているダイレクト型の保険は、代理店型と比較し経営にかかる経費を抑えていることから消費税アップの影響を受けにくいのではないかと言われています。

 

これから保険加入を検討している人は各社の見積一覧を見ながら、より保険料が安く保障内容が充実している保険を見極めたいものですね。

 


10代の自動車保険選び 20代の自動車保険選び 30代からの自動車保険選び 等級の基礎 管理人が見つけた安い保険 自動車保険の相場